ラベル 仕事術 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 仕事術 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年7月21日木曜日

「実質のないコンテンツ」ペナルティを最低限の労力で解除してみた

数年前に作ったブログが Google のペナルティを受け、これまで特に対処していなかったのですが、せっかくだからペナルティ解除に挑戦してみようと思い立ちました。

結果から言うと意外と簡単に解除ができましたので、今回はその解除方法を紹介します。ただしここで紹介するのは王道ではなくできるだけ最低限の労力で解除する方法です。


2016年7月14日木曜日

交渉のエキスパートが実践する「買いたい」と思わせるテクニック

買いたいと思わせるテクニック

誰かに商品を買ってもらいたい場合やサービスを利用してもらいたい場合など、人に気持ちよく動いてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。どんなに頑張ってもなかなか物事がうまくいかない人もいれば、誰よりも成果を上げている人もいます。成果を上げる人は、心理のツボを付き、他人に良い気分になってもらい、さりげなく動かすテクニックを知っています。そのカギとなるのは、人間の意思決定のプロセスを知り、そこに介入することです。


2016年7月12日火曜日

ネットで稼げる副業で収入源を増やしたい!

ネットで稼げる副業

消費税や物価が上昇し、今の給料だけでやっていくのはちょっと厳しい。そこで副業を考えるサラリーマンが増えています。副業で少しでもお金を稼ぐことができれば、家計がラクになり食費や趣味に費やす余裕も生まれます。

確実に収入が得られる副業としてはアルバイトや派遣がありますが、接客業などの仕事は偶然知り合いに見つかり気まずい思いをすることもあり得ます。倉庫作業などの接客以外の仕事なら誰かに会うリスクも減りますが、それでも可能性がゼロになるわけではありません。

一方、ネットでできる副業は誰かにばったり会う心配がなく、自宅で簡単に始められて大きな投資も必要ありません。今回はネットでできる色々な副業を紹介します。


2016年7月7日木曜日

僕らの選択は操られていた - 行動経済学で見るテクニック

僕らの選択は操られていた

何かを購入しようとしているとき、普通の人は自分の頭で考え、自分の欲しいものを選択しているはずです。しかし、実際は自分の選択が売り手にコントロールされているということがよくあります。本当に必要なものは A なのに無意識に B を買っていた、ということがあるのです。なぜそのようなことがあり得るのでしょうか?


2016年7月2日土曜日

どちらが損?ポイントを貯める人・すぐに使う人

ポイントを貯める人・すぐに使う人

某電機屋のレジに2人の客が並んでいました。1人目の客は1500円程度の買い物をして、店員に「2000ポイント貯まっていますがどうしますか?」と聞かれました。客は少し考えた後「貯めます」と答え、財布から千円札と小銭を出して会計しました。

2人目の客は60ポイントしか貯まっていませんでしたが、迷わずすべて使いきりました。もちろん60ポイントでは足りないので、現金とあわせて支払いました。さて、この相反する性格の2人、どちらが損をしているのでしょうか?


2016年6月29日水曜日

説明上手な人は何が違う? 覚えておきたい簡単なテクニック

Startup 593341 640

ビジネスでもプライベートでも、他人に何かを説明する機会は少なくありません。特にビジネスでは説明能力が結果に直結するため、説明下手だと何かと損をしてしまいます。説明上手な人は何が違うのでしょうか。今回は、説明上手になるためのテクニックを紹介します。


2016年6月14日火曜日

一流のリーダーが備える4つの習慣

07b37f875709b3aa96d3836e163b5541 s

管理職は誰でも優秀なリーダーというわけではありません。しかし、いくつかの習慣を身に付けることでリーダーとしての資質を伸ばすことができるかもしれません。Henco Logistics 社の CEO サイモン・コーエン氏は、Henco 社をメキシコ最大の物流企業へと成長させました。まさに一流のリーダーの1人と言える人物でしょう。

今回は、コーエン氏の考える、優れたリーダーが備えるべき4つの習慣を紹介します。


2016年4月25日月曜日

言い負かされるのはもう嫌だ!『論破する技術』ではい論破

Children 593313 640

人はそれぞれ異なる意見を持っているため、意見の食い違いから誰かと衝突することが少なくありません。実社会だけではなく、ネット社会でも意見のぶつかり合いはよく見られる光景です。相手に言い負かされて悔しい思いを経験した方もいるのではないでしょうか。

交渉術講師・スピーチドクター松本幸夫氏の著書『論破する技術』では、論理的な方法や精神攻撃なども含め、87項目に渡って相手を論破する技術が紹介されています。論破するというと聞こえは悪いですが、相手の思い通りにならないように身を守り、自分の主張を通しやすくする技術と言い換えることもできるでしょう。今回は、『論破する技術』からいくつかの技術を簡単に紹介します。


2016年3月2日水曜日

在宅ワークでダメ人間にならないための6つの方法

現代はインターネット環境が向上したおかげで在宅ワークやリモートワークがしやすい環境になりつつあります。会社に通勤する手間が省けるため、時間に融通が効いたり自分のペースで仕事ができたりなどのメリットがありますが、順調に仕事が進むかどうかは自分次第です。今回は、在宅ワークでダメ人間にならないように、効率的に仕事をするための6つの方法を紹介します。


2016年2月17日水曜日

マンガで学ぶ電光石火のロジカルシンキング


先日紹介した「ゼロ秒思考」でロジカル・シンキングに興味を持ち、さらに同じテーマの「マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)」を読んでみました。

本書は書籍「ゼロ秒思考」と同じ著者によるもので、マンガと文章で構成されています。約半分がマンガによる説明なので、書籍版よりも短時間で読了することができました。


2016年2月6日土曜日

億万長者の習慣、貧しい人の習慣

95c7f32bb009184368ea1251dc4fd617 s

我々の生活は、毎日行っているルーチン作業や習慣が大半を占めています。習慣は人によってさまざまですが、トーマス・C・コーリー氏の「the daily habits of 233 wealthy and 128 poor people」では、裕福な人と貧しい人の習慣を比較して、その特徴について紹介しています。一体、裕福な人にはどのような共通点があり、貧しい人にはどのような共通点があるのでしょうか? 今回はその違いを見ていきましょう。


2016年2月3日水曜日

『起業1年目の教科書』1年目から成功して1000万円稼ぐルール

Gold 431536 640

「1年目から無理なく年収1000万円稼ぐ」という売り文句が気になって、「起業1年目の教科書」を読みました。著者の今井孝氏は、セミナーやコンサルティングを行い、多くの起業家から成果報告を受けているそうです。
この本には、起業前と起業1年目の心構えについて多くのポイントが説明されています。僕は起業家ではありませんが、自分で仕事をする上で参考になった点が多くありました。これから起業しようかと迷っている方や、最近起業したばかりの方に参考になると思います。ここではすべてを紹介することはできませんが、僕が個人的に共感したいくつかのルールを紹介します。


2016年1月29日金曜日

心理学者が教える効率よく勉強するための3つの心得


勉強とは学生だけがするものではありません。学校を卒業して社会に出てからも、仕事を覚えたり資格を取得したりと、勉強することはたくさんあります。勉強の仕方は人それぞれですが、なるべく効率よく勉強したいものです。

今回は、ウィリアムズ大学で認知心理学を専門とするネイト・コーネル博士が勧める、効率よく勉強するための3つの心得を紹介します。


2016年1月27日水曜日

ゼロ秒思考 - 頭が良くなるロジカルシンキングの鍛え方

Chess 578810 640

いろいろと考えているつもりなのに、考えがまとまらないことがよくあります。そういうときは、頭の中で同じことがグルグルと回って前に進むことができません。頭をすっきりと整理し、ものごとを論理的に考えるためにはどうしたら良いのでしょうか?

書籍「ゼロ秒思考」では、論理的思考力、つまりロジカルシンキングを鍛えるための具体的な方法が説明されています。しかも、毎日トレーニングを続けることで頭の回転が速くなるといいます。今回は「ゼロ秒思考」のロジカルシンキングを紹介します。


2016年1月24日日曜日

確定申告で毎年10万円!個人事業主に日商簿記3級は必要か?

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74 s

個人事業主が避けて通れないものの1つに確定申告があります。確定申告をするには一年分の帳簿を用意しなければなりませんが、帳簿は簿記(青色申告の場合は複式簿記)というルールに従って記帳する必要があります。お金に余裕があればすべて税理士に依頼することもできますが、できれば自分で記帳や確定申告をして節約したいものです。

簿記に関する有名な技能検定に日商簿記3級がありますが、これは個人事業主にとって取得すべき資格なのでしょうか。今回は日商簿記3級の必要性について考えます。