ネットで稼げる副業で収入源を増やしたい! | Sirius@web  

2016年7月12日火曜日

ネットで稼げる副業で収入源を増やしたい!

ネットで稼げる副業

消費税や物価が上昇し、今の給料だけでやっていくのはちょっと厳しい。そこで副業を考えるサラリーマンが増えています。副業で少しでもお金を稼ぐことができれば、家計がラクになり食費や趣味に費やす余裕も生まれます。

確実に収入が得られる副業としてはアルバイトや派遣がありますが、接客業などの仕事は偶然知り合いに見つかり気まずい思いをすることもあり得ます。倉庫作業などの接客以外の仕事なら誰かに会うリスクも減りますが、それでも可能性がゼロになるわけではありません。

一方、ネットでできる副業は誰かにばったり会う心配がなく、自宅で簡単に始められて大きな投資も必要ありません。今回はネットでできる色々な副業を紹介します。



物を売る

物を売る

Amazon マーケットプレイス

古本などの不要品をネットショップやヤフーオークションで販売すると手軽に収入が得られます。梱包や発送の手間はありますが、古本は市場価格が高そうなものならブックオフで売却するよりも Amazon マーケットプレイスに出す方が高値で売れる場合があります。

ヤフーオークション

ヤフーオークションは、不要品だけでなく自分で作った物を販売する場としても利用できます。たとえば、プラモデルを組み立て、パーツを追加し、綺麗に塗装を施したものが数万円で落札されるケースもあります。一流のモデラーとして実績を上げればかなりの収入源になる可能性もあります。

ネットショップ運営

なんらかの商品や特産品を作っている人なら、自分で本格的なネットショップを運営する方法もあります。ただし、入金確認、梱包、発送などの処理に手間がかかり、場合によってはクレーム対応や返金処理なども必要になるといったデメリットもあります。オンラインショップを運営する場合は「特定商取引法」が適用され、支払方法や返品条件、事業者名や住所・電話番号などを明記する必要があります。また、中古品や古本を繰り返し仕入れて販売する場合は古物商の許可が必要になります。古物商の許可を取るには管轄の警察署で申請します。

参考:古物商許可をとるまでの5つのステップ

無料ネットショップ

ネットショップの BASE を利用すると無料で自分のネットショップが開設できます。BASE のネットショップでは形ある商品を販売するだけでなく、音楽や小説などのデジタルコンテンツ、コンサルタントやノウハウなど販売できる物はアイデア次第でさまざまです。

BASE

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

ハンドメイド品販売サイト

最近ではアクセサリなどハンドメイド品を販売するサイトも注目を集めています。面倒な手続きを代行してくれるため、自分で作成した商品を手軽に販売できて便利です。

minne

アクセサリーから、ファッション、バッグ、インテリア家具など、325万点以上の作品を取り揃え。世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のハンドメイドマーケットです。
iichi
ハンドメイド、手作り、クラフトの販売・購入ができる手仕事のマーケットプレイス。アクセサリー、ファッション、家具、器、雑貨、革製品などなど全国1万人以上の作り手が登録(無料)。
Creema
ハンドメイド、手作り、クラフト作品を通販・販売できるマーケットプレイス Creema。全国の作家による手仕事のアクセサリー、雑貨、バッグ、ジュエリー等をネットで直接売買できる場です。ハンドメイドインジャパンフェス in 東京ビッグサイト開催。
tetote
ハンドメイド・手作り作品が販売・購入できる通販サイト。雑貨・アクセサリー・バッグ・ベビー・キッズなど、世界に1つだけのハンドメイド・手作り作品が購入・販売可能なハンドメイドマーケットです。出品費用もずっと無料。

写真を売る

写真を売る

ストックフォト

カメラが好きな人は写真を売って収入を得ることも可能です。PIXTA などのストックフォトと呼ばれるサービスにクリエイター登録して簡単な審査を通れば、デジカメで撮影した写真を販売して、その売上から一定の割合で報酬が貰えます。カメラ好きな人にはお勧めの副業と言えるでしょう。

写真販売で活躍している人の中には毎月80万円近く稼いでいる人もいます。

東証1部上場の金融会社に勤めていた竹内正人さん(40)が、本格的なデジタル一眼レフカメラを初めて買ったのは2006年だ。それから約8年。竹内さんは今、「写真を売って」生計を立てている。直近の月収は約80万円にも上る。年収1000万円プレーヤーとほぼ同等だ。

ただし、PIXTA ではスマホや携帯電話で撮影した写真の販売はできないので注意してください。気軽に写真を販売したい人はコンパクトデジカメやミラーレスカメラ、しっかり稼ぎたい人は高画質な一眼レフカメラを購入すると良いでしょう。一眼レフカメラは高価なので、ある程度稼げるまではミラーレスカメラで頑張るのも良いでしょう。レンズにこだわればミラーレスカメラでも高画質な写真が撮れますし、小型で軽量なため持ち歩きにも便利です。

ちなみに僕は一時期ヒットした SONY のミラーレスカメラ「NEX-5R」を愛用しています。

Getty Images

オンラインで最も充実したイメージ検索写真ライブラリで、高解像度のロイヤリティフリーイメージ、エディトリアルストックフォト、ベクターアート、ビデオ映像クリップ、ストック音楽ライセンスを検索できます。
PIXTA
ピクスタなら1820万点以上の高品質の画像素材(写真やイラスト)を定額制プランなら最安1点39円から購入可能!ロイヤリティフリーだから何度でもご利用いただけます。無料のフリー画像も毎週更新!
TAGSTOCK
あなたの感性を伝えるストックフォトサイトTAGSTOCKは、感度の高いクリエイターたちがこだわりの写真素材・イラスト素材を登録・販売することで、高品質なロイヤリティフリー素材が低価格で購入できるコミュニティサイトです。
iStock
iStock公式ウェブサイトでしか手に入らない、数百万点ものロイヤリティフリーのストックファイルをご覧ください。 プロジェクトにぴったりのストックをすばやく見つけましょう。
Fotolia
3500万点以上の格安なロイヤリティフリーの写真素材、イラスト、ベクター、動画。出版やマーケティングプロジェクトに最適なストックフォト、Fotolia。

スキルを売る

スキルを売る

クラウドソーシング

ネットで不特定多数の人に業務を外注するサービスがクラウドソーシングです。仕事内容は、アプリ開発、Webデザイン、コンサルティング、ライティング、イラスト制作などの専門性の高い仕事から、データ入力のような比較的簡単な仕事まで多岐にわたるのが特徴です。副業としてだけではなく、フリーランスワーカーが仕事を見つける際にも利用されています。

仕事内容によってはノートPCとネット環境があればいつでもどこでも作業できるため、カフェや外出先で仕事をしたり、主婦が隙間時間を利用してお小遣い稼ぎをしたりなど、生活スタイルに合わせた働き方が可能になります。

専門職は単価が高く簡単な仕事は単価が安い傾向がありますが、継続的に実績を積み重ねたり、依頼者から直接仕事を貰うことで単価が上がるケースもあります。

Lancers

ランサーズは、実績とスキルのあるプロフェッショナルと企業をマッチングする仕事依頼サイトです。
CROWD
クラウドソーシングサービス【CROWD(クラウド)】は、国内最大級の作業総数約5573万件・会員総数約81万人を誇り、誰でも時間や場所にとらわれずに簡単にお金を稼ぐことができるクラウドソーシングサービスです。
CrowdWorks
日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!
シュフティ
在宅ワーカーとクライアントのお仕事マッチングサイト「シュフティ」。ライティングや記事作成、データ入力など在宅ワークのお仕事情報、求人募集が満載!在宅のバイト・アルバイトをお探しの方にもオススメ!
Biz seek
Bizseek(ビズシーク)は業界初のクラウドソーシングです。信頼できるプロと仕事がしたいクライアント様と、責任感を持って仕事をしたいワーカー様の声に応え、プロとプロの仕事場として誕生!
ココナラ
ココナラは「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで全て500円から売買できます。
YAHOO! クラウドソーシング
おこづかい稼ぎなら『Yahoo!クラウドソーシング』。いつでも簡単にTポイントがたまる! ためたポイントでショッピングなどYahoo!のサービスを楽しもう!
Job-Hub
パソナグループのサポート重視のエージェント型クラウドソーシングJob-Hub(ジョブハブ)。エンジニアからデザイナー、ライターまで様々な職種の方に、ロゴや、ホームページ作成、システム開発、翻訳など幅広いお仕事を依頼することができます。

収入源を増やしてリスク分散

今回は、ネットでできる副業を紹介しました。

国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、日本人の平均年収は1997年では467万円だったのが、2014年には415万円まで下がっています。

平均給与
平均給与の推移(1997年〜2014年)

出世や転職で収入アップできる可能性もありますが、副業で収入源を増やすのも一つの方法です。収入源が他にもあれば単に収入が増えるだけでなく、本業を失ったときのリスク分散にもなります。また、スキルがある人なら、副業が軌道に乗って独立・起業へと繋がる場合もあります。いきなり会社を辞めて独立・起業するのはハイリスクですが、副業ならたとえ失敗しても構わないという安心感があります。

注意点として、副業を始める前には会社が副業を認めているのか、禁止しているとしたら懲罰の対象になるのかなどはきちんと把握しておいてください。会社が副業を認めているかどうかを確認するには、会社が定めている「就業規則」を参照すると良いでしょう。入社時に配布されたか、総務部で閲覧できるはずです。


広告


0 件のコメント:

コメントを投稿