2016年7月31日日曜日

英語のことわざコレクション『That which comes from the heart will go to the heart.』

今回の英語のことわざコレクションは

  • That which comes from the heart will go to the heart.
  • The early bird catches the worm.
  • The greater embraces the less.
  • Spare the rod and spoil the child.

の4本です。


2016年7月30日土曜日

英語のことわざコレクション『One good turn deserves another.』

今回の英語のことわざコレクションは

  • One good turn deserves another.
  • When in Rome do as the Romans do.
  • Out of the mouth comes evil.
  • Hear twice before you speak once.
  • Protect yourself at all points.

の5本です。

 


2016年7月28日木曜日

英語のことわざコレクション『Even a worm will turn.』

今回の英語のことわざコレクションは

  • Even a worm will turn.
  • An ass in a lion's skin.
  • When the cat is away, the mice will play.
  • A picture is worth a thousand words.
  • If you run after two hares, you will catch neither.

の5本です。


2016年7月26日火曜日

英語学習者も参考にしたいプロ通訳者が実践する勉強法

プロ通訳者が実践する英語勉強法

英語学習者の最終的な目標は人によってさまざまです。仕事で英語を使って商談したい人、ボランティアで人の役に立ちたい人などもたくさんいるでしょう。そのような人たちにとって不可欠になるのは、英語を発信する力です。この発信型の英語力を身に付けるには、通訳者が実践している勉強法が参考になります。今回は、一般の英語学習者にも役立つ通訳者の勉強法や練習法を紹介します。


2016年7月25日月曜日

英語のことわざコレクション『Many a little makes a mickle.』

今回の英語のことわざコレクションは

  • Many a little makes a mickle.
  • Contraries cure contraries.
  • Where might is master, justice is servant.
  • Everything new is fine.

の4本です。


2016年7月24日日曜日

英語のことわざコレクション『The dog that trots about finds a bone.』

今回の英語のことわざコレクションは

  • The dog that trots about finds a bone.
  • The rotten apple injures its neighbors.
  • Sitting on a rock three years will bring enlightenment.
  • The unexpected always happens.
  • The wise man keeps away from danger.

の5本です。


英語のことわざコレクション『He catches the wind with a net.』

英語学習者にとって、英文が読めないときにはいくつかのパターンがあります。単語が分からない、文法が分からない、背景知識が不足しているなど。そして、英文読解のハードルの1つに「ことわざ」があります。

たとえば日本語の「犬も歩けば棒に当たる」を聞いたことがない人はあまりいないと思いますが、知らない人にとっては意味不明でしょう。これと同じことが英語にも言えます。ことわざは文字通りに解釈しても意味が分からないことが多く、さらにことわざをもじった新語を作られるとお手上げです。これは英語学習者に限った話ではなく、プロの翻訳者でもことわざに気付かずに誤訳することがあります。

ことわざは数が多いのですべてを暗記することはほぼ不可能ですが、一度目を通して「こんなことわざもあるのか」と知っておくだけでも十分です。『英語のことわざコレクション』シリーズでは、英語のことわざをイラストと共に紹介していきますので、一緒に少しずつ覚えていきましょう。


今回の英語のことわざコレクションは

  • He catches the wind with a net.
  • A rolling stone gathers no moss.
  • Eyes are as eloquent as the tongue.
  • Strike while the iron is hot.
  • It is a foolish bird that defiles its own nest.

の5本です。


2016年7月21日木曜日

「実質のないコンテンツ」ペナルティを最低限の労力で解除してみた

数年前に作ったブログが Google のペナルティを受け、これまで特に対処していなかったのですが、せっかくだからペナルティ解除に挑戦してみようと思い立ちました。

結果から言うと意外と簡単に解除ができましたので、今回はその解除方法を紹介します。ただしここで紹介するのは王道ではなくできるだけ最低限の労力で解除する方法です。


2016年7月20日水曜日

ふつうの人が「できる人」になる勉強法

Decorum 349253 640

今回はカリスマ的予備校講師、安河内哲也氏の著書『できる人の勉強法』を紹介します。安河内氏は子供時代から成績優秀だったわけではなく、高校を卒業するまでは人並みの成績だったといいます。しかし浪人時代に勉強法を根本的に変えたことで、約半年間で偏差値が80以上となり、その結果上智大学外国語学部と慶應義塾大学文学部に合格しました。

その後、TOEIC満点、英検1級、国連英検特A級、通訳案内士などの難関資格を多数取得しています。今回は、安河内氏が実践する勉強法の一部を簡単に紹介します。


2016年7月14日木曜日

交渉のエキスパートが実践する「買いたい」と思わせるテクニック

買いたいと思わせるテクニック

誰かに商品を買ってもらいたい場合やサービスを利用してもらいたい場合など、人に気持ちよく動いてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。どんなに頑張ってもなかなか物事がうまくいかない人もいれば、誰よりも成果を上げている人もいます。成果を上げる人は、心理のツボを付き、他人に良い気分になってもらい、さりげなく動かすテクニックを知っています。そのカギとなるのは、人間の意思決定のプロセスを知り、そこに介入することです。


2016年7月13日水曜日

カリスマ講師が教える実用的な英会話の勉強法

Bible 810341 640

英会話ができるようになりたいけど海外留学は難しい。一人で勉強するにもどうしたら良いか分からない。そんなふうに考えている方も多いはずです。しかし、たとえ海外留学しても英語が話せないまま帰国する人もいれば、独学で英語のプロになる人もいます。大事なのは正しい方法で勉強することです。

今回は、予備校講師としてカリスマ的存在となっている安河内哲也氏の著書『完全保存版 できる人の英語勉強法』から、安河内氏が勧める英会話の勉強法を紹介します。


2016年7月12日火曜日

ネットで稼げる副業で収入源を増やしたい!

ネットで稼げる副業

消費税や物価が上昇し、今の給料だけでやっていくのはちょっと厳しい。そこで副業を考えるサラリーマンが増えています。副業で少しでもお金を稼ぐことができれば、家計がラクになり食費や趣味に費やす余裕も生まれます。

確実に収入が得られる副業としてはアルバイトや派遣がありますが、接客業などの仕事は偶然知り合いに見つかり気まずい思いをすることもあり得ます。倉庫作業などの接客以外の仕事なら誰かに会うリスクも減りますが、それでも可能性がゼロになるわけではありません。

一方、ネットでできる副業は誰かにばったり会う心配がなく、自宅で簡単に始められて大きな投資も必要ありません。今回はネットでできる色々な副業を紹介します。


2016年7月9日土曜日

3000円弱のスマートウォッチExcelvan I5 Plusを買ってみた

61RRFzt62PL SL1024
source: Amazon

スマホを持ち歩いているとき、電話やメールの通知に気がつかないことがよくあります。最近各メーカーから発売されている Apple Watch のようなスマートウォッチを身に付けていれば良いのですが、値段が高価なスマートウォッチはなかなか手が届きません。スマートウォッチに豪華な機能を求めているわけではないので、最低限の機能が揃っていて安い物があれば十分です。そこで見つけたのが『Excelvan I5 Plus』。欲しい機能が一通り備わっているのに3000円弱と非常に安価なデバイスです。


2016年7月7日木曜日

僕らの選択は操られていた - 行動経済学で見るテクニック

僕らの選択は操られていた

何かを購入しようとしているとき、普通の人は自分の頭で考え、自分の欲しいものを選択しているはずです。しかし、実際は自分の選択が売り手にコントロールされているということがよくあります。本当に必要なものは A なのに無意識に B を買っていた、ということがあるのです。なぜそのようなことがあり得るのでしょうか?


2016年7月3日日曜日

ペーパーバック紹介 Part.8。英語で読むホームズ『入院患者』

Sherlock holmes 931897 640

今回はシャーロック・ホームズシリーズの1つ『The Patient』(邦題『入院患者』)を紹介します。英語多読用にペーパーバックのシャーロック・ホームズをお勧めする理由はPart.1をご参照ください。


2016年7月2日土曜日

どちらが損?ポイントを貯める人・すぐに使う人

ポイントを貯める人・すぐに使う人

某電機屋のレジに2人の客が並んでいました。1人目の客は1500円程度の買い物をして、店員に「2000ポイント貯まっていますがどうしますか?」と聞かれました。客は少し考えた後「貯めます」と答え、財布から千円札と小銭を出して会計しました。

2人目の客は60ポイントしか貯まっていませんでしたが、迷わずすべて使いきりました。もちろん60ポイントでは足りないので、現金とあわせて支払いました。さて、この相反する性格の2人、どちらが損をしているのでしょうか?