4コマ漫画で多読入門!『女子高生の日常を英語にしたら』 | Sirius@web  

2016年6月22日水曜日

4コマ漫画で多読入門!『女子高生の日常を英語にしたら』

Bible 1031288 640

英語学習には多読が効果的。これは本ブログでいつも主張していることですが、そうは言っても英語の本をたくさん読むのは結構大変です。最初から厚い小説を読んでもすぐに疲れて嫌になってしまいます。そこで今回は、多読入門に最適な4コマ漫画『女子高生の日常を英語にしたら』を紹介します。



英語多読入門に4コマ漫画

4コマ漫画を100本収録

『女子高生の日常を英語にしたら』は、一言で言うとある女子高生グループの日常漫画です。ただし普通の漫画とは違い、セリフがすべて英語、漫画の横にセリフの和訳、次ページに英文法の解説や応用フレーズなどが掲載されています。全部で100本の4コマ漫画が収録されているので、意外とボリュームたっぷりという印象です。

最近ではすでに日本のいろいろな漫画が英訳されていますが、普通の英訳漫画には和訳や解説はありません。『女子高生の日常を英語にしたら』では基本フレーズを網羅しつつ解説もされているため、まさに入門向きといった内容になっています。

Nichijou1
全ての台詞に和訳

英語フレーズの利用シーンが分かりやすい

『女子高生の日常を英語にしたら』は日常漫画なので、生活の中でよく使われるフレーズが多数掲載されています。普通のフレーズ集とは異なり漫画の中で英語フレーズが使われているため、どのような状況で使うフレーズなのかが直感的に理解しやすくなっています。これは本書に限らず英語で日常漫画を多読するメリットと言えます。

また、フレーズを紹介するだけではなく英文法の解説や応用フレーズも掲載されています。この点が普通の漫画多読とは異なる本書のメリットになります。

Nichijou2
英文法の解説付き

面白さ優先なら『らき☆すた』

『女子高生の日常を英語にしたら』ではすべての漫画に和訳や解説が付いているため英語学習書としては良い構成になっていますが、漫画自体がすごく面白いかというとそれほどでもないと思います(個人の感想です)。

しかし、英語の4コマ漫画は他にもたくさんあります。たとえば、数年前にアニメ化した『らき☆すた』には、英訳版の『Lucky-Star』が出版されています。こちらは人気作品だけあって内容も面白く、日常4コマ漫画なので多読入門に丁度良いでしょう。

英語多読で大切なことは「継続」です。そのためには楽しく読める本を見つけることが何より重要になってきます。『女子高生の日常を英語にしたら』も『Lucky-Star』も、4コマ漫画を楽しみながら英語多読をする点は同じですが方向性は少し違います。ここで紹介した漫画に限らず、それぞれにメリット・デメリットがあるので好みに合う1冊を見つけてください。

B00U7GIP22女子高生の日常を英語にしたら 4コマ漫画で学ぶ英語表現ウルトラ100
竹村 和浩 ふぁびお
PHP研究所 2010-07-16

Amazonレビュー:☆4.1

1604961120Lucky-Star 1 (Lucky Star (Bandai))
Kagami Yoshimizu
Bandai Entertainment 2009-05-15

Amazonレビュー:☆5.0


広告


0 件のコメント:

コメントを投稿