予算約3万円で古いPCを復活させてみた | Sirius@web  

2016年5月26日木曜日

予算約3万円で古いPCを復活させてみた

2016 05 25 diary

10年以上前に自作したPCが今では使われることなく埃をかぶっている状態だったので、低予算でパーツをいくつか買い換えて、それなりに使えるWindowsマシンとして復活させることにしました。



古いPCを低予算で復活させたい

今では公私ともにMacBook Proをメインで使用しているのですが、以前はプログラマ時代に自作したPC(Windows XP)をしばらく使用していました。その自作PCに搭載しているCPUはPentium4。さすがに今では満足に使えるレベルのものではありません。それどころか、PCの起動中に電源が切れてしまう状態です。おそらく電源か何かが壊れています。

そんなわけで長い間大きな置物と化していた古いPCですが、せっかくなので流用できるパーツはなるべく流用して、できるだけ低予算で最低限使える程度に復活させようと考えました。

メインPCは引き続きMacBook Proのまま、復活PCはあくまでサブ環境という位置づけなので高スペックは求めていません。Windowsマシンとして一般的な用途(事務仕事など)でストレスなく利用できる程度を目標にします。

流用するパーツと交換するパーツ

古いPCから流用するパーツ

  • PCケース
  • HDD
  • 入出力機器(ディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカー)

交換するパーツ

  • マザーボード 8,843円
  • CPU 6,933円
  • メモリ 3,780円
  • 電源 3,984円

合計 23,540円

OSはこれまでMac上の仮想マシン(Parallels)で使用していたWindows8.1を、復活PCにインストールし直します。ちなみにWindows8.1の購入価格は12,128円(2015年11月)でした。この価格も含めると合計3万円を超えます。

自作PCには一応DVDドライブが付いているのですが、これもすでに壊れているようです。OSをインストールする際にDVDドライブが必要になりますが、一時的に外付けタイプのポータブルDVDドライブを使用します。もし復活PCに新しいDVDドライブを搭載する場合は、2,000〜3,000円の追加投資が必要になります。

パーツはすべてAmazonで一括購入。注文した翌々日に届きました。昔は荷物を抱えてPCショップを歩き回っていたことを考えると随分便利になりました。時は金なりと言いますし、不良品の返品がしやすく注文履歴からいつでも領収書の印刷もできるので、電気製品を買うときはなるべくAmazonを利用するようにしています。

購入パーツ

B010Q2VN98玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 2015-07-17

Amazonレビュー:☆4.2

復活PCで使えない機能

今回購入したマザーボードでは以下の機能が使用できません。これらはスマホやタブレットPCでさえ標準装備なので見落としがちかもしれません。

  • Bluetooth
  • 無線LAN

BluetoothはMacBook Proではいつも使っているのですが、復活PCでは特に使う予定が無いので問題ありません。また、有線LANが使えるので無線LANがなくてもそれほど困らないと思います。Bluetoothも無線LANも、USB接続のアダプタが数百円から購入できるので、必要になったらそれでも良いでしょう。

パーツ交換とOSインストール

古いパーツを取り外し、ケース内の埃を掃除してから新しいパーツを取り付けました。今回は電源も交換しましたが、調べてみるとこれまで使用していた電源は壊れていなかったので、これは不要な投資となりました。この電源も流用していれば3,984円の節約になりました。

起動時に電源が落ちる原因はスイッチの接触不良だったようで、カチカチといじっているうちに直りました。スイッチは数百円で購入できるので、また調子が悪くなるようなら交換を検討します。

Old Parts
取り外した古いパーツ

組み立て作業は順調に完了しました。マザーボード、CPU、メモリ、HDD という最小限の構成なのでとてもすっきりしています。気が向いたらグラフィックボードを増設してもいいかもしれません。

New Parts
取り付けた新しいパーツ(電源を撮るのを忘れました)

OSはUSB接続のDVDドライブからWindows8.1をインストールしてライセンス認証も正常に完了しました。その後、ドライバのインストールや一般的なセットアップをしました。

Windows Install
Windows8.1をインストール

Driver
マザーボードのドライバをインストール

使ってみた

セットアップが完了したのでいろいろ試してみました。オフィスソフト、YouTubeの動画視聴、ブラウザゲームなどはサクサク動きます。

Youtube
YouTube

このPCでゲームをするつもりはありませんが、試しにドラクエ10のベンチマークを実行してみました。結果は以下の画像の通りです。

Dqbench 1
640x480 標準品質 スコア7207 「とても快適」

Dqbench 2
1280x720 標準品質 スコア5274「快適」

Dqbench 4
1280x720 最高品質 スコア4239「普通」

安いパーツで構成したPCですが意外とゲームも遊べそうです。音も静かで、目的としていた「一般的な用途でストレスなく利用できる環境」としては十分ではないでしょうか。マザーボードにはまだメモリとグラフィックボードが増設できる余裕もあります。

Db
source:ドラゴンボール

Windows10にアップグレードして処理能力が 10% 向上?

Windows10への無料アップグレード期間がもうすぐ終わるので一応アップグレードしました。今後問題があれば8.1に戻すかもしれません。

Windows10へのアップグレードが完了したら、MS公式のメディア作成ツールでWindows10をクリーンインストールするためのUSBメモリを作りました。今後の再インストールなどに利用できるはずです。

アップグレード後、もう一度ドラクエ10のベンチマークを実行してみると、なぜか8.1のときよりスコアが向上していました。

Dqbench 101
640x480 標準品質 スコア9696 「とても快適」

Dqbench 102
1280x720 標準品質 スコア6064「快適」

Dqbench 103
1280x720 最高品質 スコア4696「普通」


スコアの変化を以下の表にまとめます。テストしたすべての条件でスコアが10〜30%向上しています。ただの誤差かもしれませんが、スコアが向上するのは気分が良いですね。

Windows8.1 Windows10
640x480 標準品質
7207
9696
1280x720 標準品質
5274
6064
1280x720 最高品質
4239
4696


Windows10は何かと評判が悪いようですが、ハードウェアを最小限の構成にしているためか、今のところまだ問題は感じません。しばらく使用して何かあればまた感想記事を書くかもしれません。

おわりに:低予算でも意外といける

今回は低予算で古いPCを復活した話をしました。この古いPCを処分するかどうか迷いながらずっと部屋の隅に放置していたので、今回いくつかのパーツ(特にケース)をリサイクルできてすっきりしました。使用感としては、流用したHDDのアクセス速度がボトルネックになっている感じがしますがそれ以外は快適です。予算に余裕があれば、HDDをSSDに交換することでさらに快適になるでしょう。

復活前のPCを自作した当時は20万円近く費やした気がするのですが、今ではそれなりに使えるPCをリーズナブルに作ることができて助かります。今回流用したパーツをすべて新しく購入しても、安い物なら2〜3万円の追加投資で済みそうです。僕は基本的にノートPC派なのですが、たまには自作機も良いなと思いました。

余談ですが、Mac上の仮想マシン(Parallels)でWindowsを使用する場合は、MacからWindowsにファイルをドラッグ&ドロップでコピーしたり、MacでコピーしたテキストをWindowsで貼り付けたりなど(逆も可)、簡単にOS間のやり取りができるようになっています。僕はMacとWindowsを同時に使用することがよくあるので、この機能は重宝しています。また、一台のノートPCにMacとWindowsの二台分のPCを入れて持ち歩くことができるので、両刀ユーザにとってはなかなか便利です。

Windowsを自作PCに移行したのでもう仮想マシンの方は使えませんが、仮想マシンの利便性を手放すのは惜しいので、余裕ができればもう一つWindowsのライセンスを購入してもいいかなと少し思っています。

B013FNGH46Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box USB JP
パラレルス 2015-09-18

Amazonレビュー:☆4.5


広告


3 件のコメント:

  1. こんばんは、何年かまえから、このサイトみて。
    そのとおりに、パソコンつくって、ドラクエ10が、快適に、動いてます。
    V4,0から推奨スペック上がりますが、ペンティアムとコアI3って、
    どっちが、上なの?コアI5に、できれば、問題ないのですけど。
    安くすませたいので^^

    返信削除
  2. こんばんは。
    大きな差はないですが、どちらかというと Core i3 の方が良いと思いますよ。

    返信削除
  3. ありがとう。ドラクエ10 V4.0から。推奨 CPU コアI3以上になったので、
    ペンティアムのままだと、パソコンで、ドラクエ10できない可能性あるのね;;
    コアI5 2万円で、買えるように、がんばらないとですね。

    お返事ありがとね^^
    おかげで、安くパソコンできて、たすかりました。

    返信削除