ペーパーバック紹介 Part.3。英語で読むホームズ『ボヘミアの醜聞』 | Sirius@web  

2016年4月30日土曜日

ペーパーバック紹介 Part.3。英語で読むホームズ『ボヘミアの醜聞』

Sherlock holmes 931897 640

今回はシャーロック・ホームズシリーズの1つ『A Scandal in Bohemia』(邦題『ボヘミアの醜聞』)を紹介します。英語多読用にペーパーバックのシャーロック・ホームズをお勧めする理由はPart.1をご参照ください。



作品紹介

前回は短編集『Sherlock Holmes Short Stories』から『The Speckled Band』を紹介しました。今回は同じ短編集から『A Scandal in Bohemia』を紹介します。

0194229858Sherlock Holmes Short Stories (Oxford Bookworms Library 2)
Arthur Conan, Sir Doyle Clare West
Oxford Univ Pr (Sd) 2000-08-17

by G-Tools

『A Scandal in Bohemia』

短編集『Sherlock Holmes Short Stories』に収録されている短編の1つ『A Scandal in Bohemia』を紹介します。

あらすじと感想

ワトソンがベイカー街にあるホームズの下宿を訪れると、ホームズから一通の手紙を見せられます。手紙には日付も差出人も住所も書かれていません。ワトソンはその手紙を見て、差出人は裕福な人間だと推理します。さらにホームズは、その手紙はボヘミア製で、ドイツ人が書いたものと推理します。そんなやり取りをしていると、長身で高価な衣類に身を包んだ男性が依頼者としてやってきます。その男性は顔に覆面をして偽名を名乗りますが、ホームズがすぐに正体を見破り男性を驚かせます。

依頼の内容は、ボヘミア王がある女性へ送った手紙と写真を取り返すこと。手紙は偽造と言い張ることもできますが、写真には2人が一緒に写っているのでごまかすことができません。ボヘミア王はスカンジナビア王女との結婚を控えているので、その写真が悪用されると大変な醜聞(スキャンダル)になってしまいます。ボヘミア王は人を雇って何度も盗み出そうとしましたが、すべて失敗に終わりました。ホームズは写真を取り返すことができるのでしょうか?

ここまでが導入部です。この後、ホームズが写真を探すための策を講じたり、意外な展開があったりなど楽しめる内容になっています。また、この作品ではシャーロック・ホームズシリーズのある重要キャラクターが登場しますので、シリーズを読む上で欠かせない作品と言えるでしょう。

翻訳本

『The Speckled Band』の日本語翻訳版は『ボヘミアの醜聞』。『シャーロック・ホームズの冒険』に収録されています。原文が難しく感じる場合は翻訳本と合わせて読むことをお勧めします。

4334761631シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
アーサー・コナン・ドイル 日暮 雅通
光文社 2006-01

Amazonレビュー:☆4.6


前:ペーパーバック紹介 Part.2。英語で読むホームズ『まだらの紐』
次:ペーパーバック紹介 Part.4。英語で読むホームズ『オレンジの種五つ』


広告


0 件のコメント:

コメントを投稿