TOEIC300点からの大逆転。英語の読み方が身につく本まとめ | Sirius@web  

2016年2月20日土曜日

TOEIC300点からの大逆転。英語の読み方が身につく本まとめ

Books 924780 640

先日の記事「僕がTOEIC900点を突破したときのシンプルな英語勉強法」で英語学習には多読が効果的という話をしました。英文法は一通り勉強したのに長文を読むのが苦手という方も少なくないと思います。英文は単語と文法を覚えただけで簡単に読めるものではなく、「英語の読み方」を知らなければならないからです。たとえばこのような英文があります。

I think that that that that that boy wrote is wrong.

難しい単語はありませんが、読み方を知らないと意味がわからないと思います。

単語と文法、そして「英語の読み方」を身に付けた上で英文をたくさん読みこむことで、読解力がどんどん向上します。また、左から右へ返り読みをしない読み方を身に付けることで、聴き取り能力も向上します。

「英語の読み方」の参考書は難易度が高いものが多く、初級者には少し手が出しづらくなっています。そこで今回は、初級者向けの「英語の読み方」を身につけるおすすめ書籍を紹介します。



細かい規則の暗記や、不必要なほどの構文分析のために英語が読めなくなることがあるのは確かですが、最低限のルールも知らずに文を理解したり、会話をしたりはできません。英文を理解するためのルールを少しずつ、身につけていきましょう。
「理解と慣れ」。この両方が英語の習得には必要なのです。

初級者向けおすすめ書籍

46a63f97262505aa82873f1b6a81df57 s

初級者はここから

目安:TOEIC 300 → 500

4875685963英語の読み方TRY AGAIN!
大矢 復
語学春秋社 2002-10

Amazonレビュー:☆4.2

全体的に基本的な内容で、「英語の読み方」を分かりやすく解説しています。ただし、読者が中学レベルの英文法を理解している前提で解説されていますので、解説を読んで分からないところがあれば、英文法の本で確認してください。この本を繰り返し学習することで、「英語の読み方」の基礎力がかなり向上します。


40460067061万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール
湯川 彰浩
KADOKAWA/中経出版 2014-06-26

Amazonレビュー:☆4.7

先生と生徒の会話形式で分かりやすく解説しています。「主語と動詞」といった基礎的なレベルから始まりますが、終盤はかなり難易度が上がります。各章の終わりには、練習問題として十数行の英文が出題されます。解説と日本語訳を理解したら、英文を何度も読み返してください。繰り返し読み込むことで「英語の読み方」が身に付きます。


脱・初級レベル

目安:TOEIC 400 → 600

4327764183超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない
かんべ やすひろ
研究社出版 1997-05

Amazonレビュー:☆4.4

英文を読むために一番重要なのは、主語と述語(動詞)を見つけることです。しかし主語と述語の発見は経験によるところが大きく、具体的に説明されている本はあまり多くありません。この本では、著者が考案した具体的な手順で主語と述語を発見する方法が説明されています。僕が普段頭の中で何となくやっていることがうまく言語化されていて画期的でした。他の本とはひと味違う内容ですが、「英語の読み方」を身に付ける上でとても役立つと思います。


4896808371英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
西 きょうじ
代々木ライブラリー 2005-05

Amazonレビュー:☆4.2

序盤からトリッキーな英文が登場するので、少し難しく感じるかもしれません。しかしそのような英文にも慣れておいた方が良いでしょう。解説文はいかにも受験用の参考書といった感じで、好き嫌いが分かれるかもしれません。薄い本ですが基本的な「英語の読み方」が無駄なく詰まっています。


4796120017ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
伊藤 和夫
駿台文庫 1987-12-10

Amazonレビュー:☆4.3

僕も数年前に愛読した本です。この本をきっかけに、伊藤和夫先生の英文解釈教室やその他の参考書をいろいろと読むようになりました。伊藤先生の本はレイアウトや解説が読みづらいのが難点ですが、内容が充実しているので繰り返し読み込むことでかなりレベルアップできます。


仕上げ

目安:TOEIC 500 → 700

4010329610基礎英文問題精講 3訂版
中原 道喜
旺文社 2004-09-22

Amazonレビュー:☆4.4

「英語の読み方」の重要な項目を一通り網羅しています。「基礎」とは言っても難易度は意外と高めなので、いきなり手を出すべきではないでしょう。そのため、上述の書籍を先にしっかり学習することをおすすめします。基礎英文問題精講はかなりボリュームがあるので一周するだけでも大変ですが、繰り返し学習すれば「英語の読み方」が大幅にレベルアップすること間違いなしです。


勉強の仕方

D02cd584cb29e882706b9ff79eedb6cf s
  1. 練習問題を解く
  2. 解説を読み、理解できない所があれば英文法の本で確認する
  3. 解説と和訳を理解したら、頭の中で意味をイメージしながら練習問題の英文を10回以上繰り返し読む。語順の通りに理解するよう意識すること

解説や和訳を読んでも英文の難易度が高すぎると感じた場合は、参考書のレベルを一段階下げた方が良いでしょう。ピッツバーグ大学で言語学を専門とする白井恭弘教授は、理解できる英文を大量にインプットすることを勧めています。

SLA研究の結果わかってきたことは、インプット、それも「理解できるインプット」が、言語習得のカギを握っているということです。



今回は、初級者向けの「英語の読み方」について、おすすめ書籍と勉強法を紹介しました。「英語の読み方」を身に付ける勉強は、一般に「英文読解」「英文解釈」「精読」と呼ばれます。このタイプの参考書は難易度が高いものが多いので、本記事で紹介したような初級者向けの参考書から少しずつステップアップすると良いでしょう。

慣れないうちは語順の通り理解することが難しく、何度も返り読みするかもしれません。最初はそれでも良いのですが、一度内容が把握できた英文は語順の通り理解しながら何度も読んでみてください。英文を語順の通り理解する練習をすることで、聴き取り能力も向上します。

「英語の読み方」を理解した上で多読をすると英文読解力がどんどん向上します。多読については先日の記事「僕がTOEIC900点を突破したときのシンプルな英語勉強法」をご参照ください。



答え

I think that that that that that boy wrote is wrong.
あの少年が書いたあの "that" は間違っていると思う

1つ目の that は接続詞。I think that 〜(〜と思う)。ここから最後まで名詞節。
2つ目と3つ目の that で「あの "that"」。名詞節の主語。
4つ目の that は関係代名詞(which でも可)。直前の "that" を説明。
5つ目の that boy wrote で「あの少年が書いた」。
is wrong. が名詞節の述語。

I think that that "that" (which that boy wrote) is wrong.

すべて中学英語です。読めましたか?


広告


0 件のコメント:

コメントを投稿