日本語ペラペラ外国人から学ぶ、英語がどんどん身につく勉強法 | Sirius@web  

2016年2月27日土曜日

日本語ペラペラ外国人から学ぶ、英語がどんどん身につく勉強法

Figures 368751 640

言語間には距離があります。似ている言語同士は距離が近く、似ていない言語は距離が遠いというものです。たとえば、オランダ語と英語の距離は近いため、オランダ人は容易に英語を習得することができます。逆に日本語と英語は距離が遠く、日本人が英語を覚えるのは簡単ではありません。同じことが外国人(英語話者)にも言えます。外国人にとっては、距離の遠い日本語が難しいはずです。しかし、世界には日本語を流ちょうに話す外国人(以下、日本語ペラペラ外国人)もたくさんいます。彼ら(彼女ら)は一体どのようにして日本語を習得したのでしょうか。その方法を探ることで、我々日本人が英語をマスターするヒントになるかもしれません。今回は、日本語ペラペラ外国人の勉強法を紹介します。



日本語ペラペラ外国人の勉強法

ネット上にはさまざまな英語勉強法がありますが、その勉強法を書いた人の英語力が分からないと少し不安に感じます。英語が得意だと自称しているだけかもしれません。一方、日本語ペラペラ外国人の日本語レベルは、我々日本人にとっては一目瞭然です。そのような外国人が実践した勉強法には十分な信頼性があると言えるのではないでしょうか。

YouTubeで探すと、流ちょうに日本語を話す外国人の動画がたくさん見つかります。その中から、日本語や英語の勉強法を説明する動画を数本抜粋しました。



YouTubeチャンネル:Hikosaemon
  • できるだけ英語の環境になじむ
    •  外国人の多い環境に身を置き、疲れても休まずに英語を使い続ける
  • 言えないことを言おうとしない
    •  日本語で考えていることを無理に英語で言おうとしないで、自分の使える範囲の英語で話す
    • 話せる範囲を少しずつ拡大していく
  • 恥ずかしがらない
    • 間違えることを怖がらずに、間違えながら言葉を覚えていく
    • 恥ずかしい経験をする方が速く覚えられる

Hikosaemon氏は、とにかく英語の環境に身を置く、恥ずかしがらずに間違えながらどんどん話す、という点を強調されています。
余談ですが、僕は以前TwitterでHikosaemon氏に英語に関する質問をして、非常に親切に回答して頂いた経験があります。



YouTubeチャンネル:Steve Kaufmann - lingosteve
  • 最初の8カ月は多読多聴だけを行い語彙を増やす
  • その後、多読多聴を続けながらSkypeでチェコ人と話す練習をする
  • プラハに行って毎日チェコ語を話す

10カ国語以上を話すSteve氏がチェコ語を覚えたときの勉強法ですが、他の言語でも基本は同じです。Steve氏は、最初はとにかく多読多聴で基盤を作ると言います。多読多聴なら学校に通ったりするわけではないので、コストもかからず取り組みやすいことがメリットとして挙げられています。もちろん多読多聴だけではなく、チェコ人と話す練習もしてスキルアップをしています。



YouTubeチャンネル:Nanaxjyan
  • 日本のアニメやドラマを鑑賞する
    • アニメで出てくる言葉をノートに書き留める
  • 日本の音楽やラジオを鑑賞する
    • 好きなアイドルの音楽を聴く
    • 通学中などにラジオを聴く
  • アイドルのブログを読む
    • 気になる言葉の意味を調べる

Nanaxjyan氏が実践している日本語勉強法の説明ですが、英語学習にも応用できますね。Nanaxjyan氏は、好きなことに熱中して日本語を覚えるタイプのようです。



YouTubeチャンネル:IU-Connect
  • 言葉の背景にある考えや感情を知ろうとする
    • 日本語と英語を対応させるのではなく、状況と英語を関連づけて理解する
  • ネイティブスピーカーとコミュニケーションを取る
    • 実際に誰かと話すことが大事
    • 英会話サークルやオンライン英会話を利用する
  • 進んで間違える
    • 間違えるのは、自分の能力以上のことをやろうとした証拠
  • 自信を持つ
    • 自信を持っているときの方が上手く話せる
  • 英語学習を楽しむ
    • 楽しくない場合は学習方法を変えてみる

英会話講師アーサー氏の推奨する勉強法です。これらの方法から、英語を「体感」することが大事だと主張しています。やはり、間違いを恐れないことや英語を楽しむことを挙げています。



YouTubeチャンネル:StreetEnglishTV
  • 英語しか話せない外国人と付き合う
    • Facebookでサークルを探して参加する
    • 麻布のテンプル大学へ通う
  • 外国人の友だちを作る
    • 日本語を話さないでと頼む

Chris氏の推奨する勉強法です。こちらの動画でも、英語環境に身を置いて、積極的に英語で会話することを推奨していますね。



YouTubeチャンネル:Rachel & Jun
  • 日本に行き、日本語の環境に身を置く
    • 日本に行けない場合は、日本のニュース番組やドラマを観るのも良い
  • ツールを利用する
  • 日本語のニュースサイトを読む
  • 日本語の教科書を読む

日本語の勉強法ですが、英語学習にも共通する部分を抜粋しました。Rachel氏も日本語の環境に身を置くことを重視しています。上記の添削サイトは英語学習にも利用できます。



YouTubeチャンネル:Sharla in Japan
  • 音楽を鑑賞する
    • 聴きながら歌詞を読む
    • 分からない単語があれば意味を調べる
  • 映画やテレビ番組を鑑賞する
    • 日本のお笑い番組やホラー映画を観る
    • 番組を見ながら日本語字幕を読む
    • 好きな映画を何回も観る
  • SNSで日本人の友だちを作る
    • 日本人にメッセージを送って友だちになる

Sharia氏も楽しみながら日本語を覚えるタイプです。Sharia氏の勉強法を英語学習に応用すると、洋画や洋ドラマを英語字幕で鑑賞するということですね。


英語環境に身を置き、間違いを恐れず、楽しむこと

9b07b00e511f05533e76d760a10b61c5 s

以上の動画から、英語の環境に身を置き、間違いを恐れずにたくさん話をして、英語を楽しむことが大事なのだと分かります。

我々日本人が英語環境に身を置く最適な方法は、なんといっても留学でしょう。しかし、誰でも簡単に留学できるとは限りません。そのため多くの学習者は、留学以外の方法で英語に慣れる必要があります。外国人のサークルに参加する、Skypeで外国人と話す、オンライン英会話をする、洋書や英語のサイトを読む、洋画や洋ドラマを観る、音楽を聴く、などなど。好みは人それぞれですが、自分の楽しめそうだと思う方法で英語にどっぷり浸かると良いでしょう。そのためのヒントが、今回紹介した動画から見つけられるのではないでしょうか。

「アメリカに長期間住んで英語を聞いていれば、自然と英語を話せるようになる」というのは幻想にすぎません。逆に正しいやり方をすれば、日本でも英語を身につけることはできるのです。

広告


0 件のコメント:

コメントを投稿