10カ国語以上を覚えた達人が教える英語学習の7つのルール | Sirius@web  

2016年2月19日金曜日

10カ国語以上を覚えた達人が教える英語学習の7つのルール

Sunset 242713 640

Lingq創設者のスティーブ・カウフマン氏は10カ国語以上を覚えた言語学習の達人です。そのスティーブ氏が自身のYouTubeチャンネル Steve Kaufmann - lingosteve に、日本語を含むさまざまな言語で動画を投稿しています。今回はスティーブ氏が日本人向けに投稿した、英語学習の7つのルールを紹介します。



1. 時間をかけること

  • 英語を毎日聴いたり話したりして長時間英語に触れる
  • 教室で習うだけでなく自分で英語の勉強をする
  • MP3プレイヤーなどで英語をたくさん聴く

2. 楽しんで勉強すること

  • 好きな勉強法を選ぶこと
    • スティーブ氏の場合は多読多聴や語彙を増やすこと
  • 好きなことなら集中して勉強できる
  • 人によって好きな勉強方法は違う

3. 注意深くなること

  • アンダーラインを引くなど言葉に注意しながら勉強する
  • 言葉を使う経験をたくさん積んで知識を増やす
  • 経験を積むことで言葉に対して注意深くなれる
  • 注意して勉強することで次にその言葉に出会ったときに気付きがある
  • 発音も注意深く聞く

4. 語彙を増やすこと

  • 文法より語彙が大事
  • 語彙を増やして言葉の理解力を上げる
  • 文法を理解しても語彙が分からないと会話できない

5. 忍耐力を持つこと

  • 英語学習は時間がかかるので我慢強く勉強する
  • 分からないことや覚えられないことは誰にでもある
  • ネガティブな考え方をさけてポジティブに考える
  • 今分からないことが数ヶ月後に分かることもある

6. 適切なツールを使うこと

  • MP3プレイヤーをリスニング練習に活用する
  • オーディオブックで面白い内容のものを聴く
  • 入門書や文法書はあった方が良い
  • iPadなどに辞書をインストールする

7. 自発的になること

  • 自分から勉強する人が成功する
  • 授業外でも自発的に勉強する
  • 分からないことや不安なことがあっても自分でしっかり勉強を続ける


今回はスティーブ氏の推奨する7つのルールを紹介しました。

スティーブ氏は60歳を超えても新しい言語学習に挑戦しており、外国語は誰でも覚えることができると話しています。動画を見ると分かる通り日本語もとても流ちょうですね。達人の経験に基づく勉強法は、非常に説得力があると言えるのではないでしょうか。スティーブ氏はこちらの動画でも7つの勉強法を説明しています。本記事で紹介したルールと重複するものもありますが、興味がありましたらご参照ください。


広告


0 件のコメント:

コメントを投稿